2009年 05月 26日
           
転々
自転車のプロレ-サ-→高校生→旅客機のパイロット...

いろいろな体験をした

あ、夢の中でですが(笑)

【追記】眠っているときにみる「夢」の活用法(エキサイト,健康コネタ)
↓記事の一部抜粋
夢のストーリーには,現実の世界での出来事が投影されていることが多い・・・夢をみたら次の試みをしてみてほしい。夢の中の「自分」以外の気になる人や物や動物の視点から、夢の中の「自分」をながめてみる。これは、つまり現在の自分自身を客観的に見るという視点の転換にあたる。
 別の角度から「自分」を見ると、現実世界では見逃しがちな感情を深く感じられる。そうして感情のバランスが取れると、主観的で余裕のないときには思いもよらなかった問題への柔軟な対応が浮かんだり、理解できない苦手な人への意外な理解が芽生えたりするのだ。
 人生の大事なタイミングで、夢は私たちを助けるかのように袖を引っ張る。意識と無意識は絶えず補い合う性質があるため、夢の中での視点が変わると現実世界での思考パターンや言動にも変化が起こってくるはず。
 たかが夢、されど夢。無意識からの手紙とも呼べる夢は、瞬時、瞬時に選択と決断を重ねる私たちの強力な助っ人になってくれるのではないだろうか。
なりたいものばかりだな
つまり,今の自分に満足していないということか??(^^;
[PR]
by Skanegon | 2009-05-26 07:09 | Daily
<< 綾鷹 スキン変更 >>