2006年 06月 20日
           
空気入れ購入
ちょっと前ですが空気入れを購入しました。
というのも、以前の自転車(MTB)は米式バルブだったので、今まで持っていたポンプは使えないことがわかったのです。
ニュー自転車(MTB)の“サンちゃん”は仏式バルブなので、仏式バルブ用のポンプが必要となり、新しく購入することに。
f0075181_22412770.jpg1つはフロアポンプ。TOPEAKのジョーブロー ターボです。
空気圧ゲージは持っているのですが、どれくらい入っているかを確認しながら入れられるよう、ダイヤルゲージ付きのタイプにしました。大型で高い位置にゲージがついているのが気に入りました。


もう1つは携帯ポンプ。同じくTOPEAKのターボ モーフ G です。
これはちょっと悩みました。携帯ポンプなので、やはり小さくて軽いものを優先して考えていたのですが、あちこちのブログなどを見ていると、小さいのはなかなか空気が入らないということがレポートされてあったりして、やはり楽に入れられる方が良いなと。
それに今のところ、かなり長距離のツーリングなどは考えていないので、パンクしたときなどになるべく正確に空気が入れられるのが良いなと思い、少々大きいのですが、これにしました。
フロアポンプのように体重をかけて空気が入れられ、デジタルゲージのついた優れものです。ちょっと高かったですが・・・。(まだ開封していなくて、MTBには装着してません。)
f0075181_22421814.jpg

[PR]
by skanegon | 2006-06-20 22:59 | Bicycle
<< 夕方ポタリング 剣客商売スペシャル >>