2006年 07月 02日
           
Selev MATRIX
MTBのルイガノ“サン号”に乗り始めて約4ヶ月。結構ラフなスタイルで近所をポタリングしているわけですが,やっぱり必要だなと思っているものがありました。
それは「ヘルメット

近所をふらっとするくらいなら必要ないでしょうけど,少し長距離を走ったりしようものなら,やっぱり必需品。

で,これまでネットのショップでいろいろなヘルメットを探していたんですが,先月号くらいのスポーツサイクル雑誌にヘルメットのことが特集されていて,「日本人の頭の形状に合う合わない」っていうのがあったり,もちろんメーカーごとにフィッティングが違っているということが書かれてありました。ネットではそれぞれ良いようにばかり宣伝してあるので,なかなか評価しにくいんです。この雑誌の記事を読んだこともあって,「やっぱり実際に被ってみないとわからないな」という気持ちが強くなり,ネットでの探索は止めて自転車屋さんに行ってみることにしました。

といっても,田舎地方に住んでいる自分の近所には,スポールサイクルのショップがいくつもあるわけではありません。(広島市内だったらあるでしょうけど)
そこで,唯一といって良いんじゃないかと思いますが,隣町にあるショップ「サイクルハウス ケンズ」というお店に行ってみました。雑誌にも載っているものがあったので。
それほど大きな店ではありませんが,職人気質たっぷりのご主人と気の良い奥様で切り盛りされているショップでした。

ショップに入るとすぐ左手の棚にいくつかヘルメットが並んでいました。
で,「ヘルメットを探しているんですが」と奥さんの方に訪ねると,試着してみるよう勧められました。

全部被ってみて,それでわかったのですが,やっぱり各メーカーかなりの差がありました。メーカーが5つほどあったのですが,全く違う。形は良いけど被った感じがしっくりしないもの,ずしっと重たいもの,サイズ調整のしやすいものなどなど・・・。
えらく長々書いてきましたが,結局いろいろ被った結果,一番しっくりきたのがコレ↓
SelevMATRIX
f0075181_11392169.jpg

形は真ん丸に近いボテっとした形でなく,流線型でスマート。(カッコイイ!!)
通気口も十分にあります。
カラーはMTBカラーの赤が入ったモデルにしました。


後部f0075181_1145559.jpg


f0075181_11455732.jpg


今回,やっぱり実際被ってみて良かったなと思いました。というのもネットで観ていて自分が買おうとしていたメーカーのものは,全然しっくりこなかったからです。
このSelevは,被った瞬間,「あっこれイイっ!!」って思いました。(そのくらい他のと差があったんです)

それにしても,小さい店ながら,種類もそこそこあって,自分が希望していた主なものが揃っていたので,今回行って本当に良かったです。お店の方も本当に親切でしたし。

また一つ,自転車グッズが増えました。これで長距離に行ったり,山に行ったりするのにも安心です。
[PR]
by skanegon | 2006-07-02 12:01 | Bicycle
<< HDD&DVDレコーダー購入 7月1日 >>