2006年 11月 01日
           
ハッブル宇宙望遠鏡
ハッブル望遠鏡、シャトルで修理へ 13年まで延命図る asahi.com

f0075181_2214232.jpgこれまで、宇宙の誕生に迫る重要な成果を上げてきたハッブル宇宙望遠鏡。
90年に打ち上げられたので、もう16年の歳月が経ってるんですね。
08年までが寿命とされていたようですが、あと5年ほど延命が図られるようです。
地上600kmの軌道を周回しているハッブル宇宙望遠鏡。
もうひとがんばりしてもらうことになったわけですね。
さらなる宇宙に関する知見をもたらしてくれることでしょう。
[PR]
by skanegon | 2006-11-01 22:22 | Science
<< ココア 二ツ岳登山 >>