2007年 04月 16日
           
スピーカーをもらう
4月13日(金)、僕にとってなじみのある、あるお方から、スピーカーを1セットいただきました。
もう34年前の代物です。
f0075181_364075.jpg

オーディオに詳しい方にはなじみがあると思いますが、このスピーカーはDIATONEの一品です。
僕もメーカー自体はもちろん知っていましたが、これまで自分の手元に置くことはありませんでした。
僕が最初にオーディオ製品に触れたのは、Victorのもので、父親が若い頃(60年代)に買った、家具的なオーディオ製品でした。
レコードプレイヤーとチューナーとスピーカーがセットになった、今の一般的なオーディオ製品に比べるとバカデカイもので、僕が小さかった頃は、父親所有のLPをかけて60年代に流行した音楽などを聴いていました。(LPなんてほんと懐かしい・・・)
その後、僕が中学生になった頃、AIWA(アイワ)のミニコンポを買ってもらい、それを大学時代まで愛用していました。
そして、大学院時代に、ONKYO(オンキョー)のミニコンポ(Liverpoolシリーズ)を新規購入し、それをしばらくの間使っていました。
それから世の中にDVDという規格が登場し、就職して3年目くらいに、DVDとCDが両方楽しみめるDR2000というサラウンドシステムを搭載したホームオーディオを購入し、スピーカーはミニコンポとして使っていたD-200Ⅱ(今はオークションに出品されている)を利用していました。
このスピーカーは、小さい割りに非常に高音質なスピーカーで、耳に優しく、ポップからジャズ、クラシックまでいけるオールラウンドなもので、6畳くらいのスペースなら申し分なく満足のいく音質をしたスピーカーです。
f0075181_3434519.jpg

もう13年も愛用してきたスピーカーですが、一旦休憩してもらうことにし、この度いただいたスピーカーを使ってみようと思います。
ONKYOのD-200Ⅱに比べると、メリハリが効いていて、垢抜けた音質をしたスピーカーです。
スピーカーの型番は「DS-251MKⅡ」
僕とほとんど年齢の変わらないスピーカーですが、これから僕の音楽生活をともに歩んでいく愛用器として活躍してもらいたいと思います。

P.S.ONKYOのD-200Ⅱは一応手元に置いておくつもりです。(将来的にサラウンドスピーカーで使っちゃったりして・・・(^^;)
[PR]
by skanegon | 2007-04-16 23:00 | Daily
<< すぐに影響される・・・ 大変・・・ >>