2007年 06月 26日
           
水不足大丈夫かな?
ラニーニャ現象で梅雨明け早い?水不足が現実味(YOMIURI ONLINE)

梅雨入りしたといっても、ほんとにまとまった雨が降らず、むしむし暑い日が続いていますね。
こんな日が続いていると、確かに水不足が心配されます。

f0075181_181557100.gifちなみに「ラニーニャ現象」というのは、「エルニーニョ現象」と対比される現象で、右のような図の状態になることですが、気象庁HPのコチラ↓で詳しく解説されています。
エルニーニョ/ラニーニャ現象とは(気象庁)

この現象発生時の日本の気候への影響は、通常、気温は東・西日本に「平年並〜高い」傾向があり、降水量は東・西日本太平洋側と南西諸島に「平年並〜多い」傾向があります。

が、今年の場合、太平洋高気圧が弱く、梅雨前線の活動が全然活発でないときていますので、このままだと、渇水に陥る地域が相当出てくるのではないかと思われます。
なんとかまとまった雨が降ってくれることを願うばかりです。
[PR]
by skanegon | 2007-06-26 18:25 | Science
<< 「風林火山」展 またまたスタバ >>