カテゴリ:Coffee( 11 )
2009年 06月 17日
           
三村珈琲店
岡山県井原市の山中にある“三村珈琲店”に行ってきました
f0075181_1181684.jpg

お店の周りの環境といい
店内の雰囲気といい
マスターのお人柄といい
そして,珈琲といい...
ほのぼのとあたたかく,素晴らしい

とても穏やかなひとときでした
のんびりしたいときに,またゆっくりと行きたいと思います

お店のHP
三村珈琲店(http://mimuracoffee.web.fc2.com/)
*アクセスするとMAPもあります
[PR]
by skanegon | 2009-06-17 22:33 | Coffee
2009年 05月 20日
           
娑婆に出てから真っ先に
f0075181_22473790.jpg
本日、無事おつとめを果たしました(笑)

真っ先にやったこと・・・それは,
やはり珈琲です(笑)

いつもの“バニ-マタル”。
やっぱり美味い!

美味しい珈琲が飲める幸せ。
サイコ-(^O^)/
[PR]
by Skanegon | 2009-05-20 22:47 | Coffee
2009年 05月 15日
           
珈琲!
f0075181_14281666.jpg

行きつけの珈琲屋さんの常連さんが見舞いに来てくれて、僕がいつも飲んでいるバニ-マタルを持ってきてくれました(^O^)/
めっちゃ嬉しい。

珈琲屋のマスタ-、普通なら絶対に、カップ以外の別の容器に入れてくれるなどありえないけど、超特別。

とてもありがたいです。感謝感謝。

お見舞いに来てくれた常連さんにも感謝感謝m(_ _)m
[PR]
by Skanegon | 2009-05-15 14:28 | Coffee
2008年 06月 19日
           
RWANDAカフェミスト&チーズスフレ
blue_koichiroさんのポスト“RWANDA”にTB!!
f0075181_18182039.jpg

koichiroさんのカスタマイズ正解(^O^)/
RWANDAの後に残る酸味がミルクのミストによってほとんど感じません。
とってもやわらかい珈琲に大変身です♪
チーズスフレも美味!!♪(*'-^)-☆
<追記>昨日、隣町のスタバで試してみました。
[PR]
by Skanegon | 2008-06-19 18:18 | Coffee
2008年 06月 06日
           
ルワンダ
f0075181_1151579.jpg

調子にのって追加o(^-^)o
今週から登場の一品らしいです。
[PR]
by Skanegon | 2008-06-06 11:05 | Coffee
2008年 01月 03日
           
大晦日から元旦にかけて
昨年同様、行きつけの珈琲屋で年越しすることにしました。(2007年は86回お店に行きました)

大晦日の19時過ぎに珈琲屋に行くと、マスターがちょうど年越し蕎麦をつくっておられて、数人の常連さんたちとともに、お蕎麦をいただきました。

20時頃からは数人の常連さんとともに、珈琲(2007年の最後はいつものバニーマタル)を飲んだり、本を読んだりしながらゆったりと過ごしました。

マスターは適当な頃合で衣装替え。蝶ネクタイをピシッと締め、ベストを羽織って、バッチリ決めてました。(あ、これは毎年のことだそうです)

さて、2007年ももう少しで終わりに近づき、いよいよカウントダウン。

携帯の時計を見ながら、5・4・3・2・1、あけましておめでとうございます!!!と皆さんで新春の御挨拶。無事2008年を迎えられました。

お店はここから一気に慌しくなります。というのも、近くに神社があって、初詣帰りで寄って行かれる方が結構いらして、お店は一気に満席。

この珈琲屋は基本一杯点てなので、マスターも次から次へとお客さんの注文順に珈琲を点て続けておられました。あまりに慌しかったので、自分はなかなか注文できず、頃合をみて今年最初の一杯を注文できたのは2時前でした^^;)

今年一杯目はガツンと一発、ヤーフェ・モカのデミタスです。
f0075181_6142566.jpg

普段は使われない特別なカップに入れてくれました。
これがほんとにガツンと一撃くる一杯で、脳みそがカァ~っとなる、うなるような一杯でした。美味かったぁ~。

3時過ぎ、ようやくお客さんが引けたので、マスターご夫妻と残った常連さんとで近くの神社に初詣に行きました。
昨年買ったお守りをお返しし、新しいお守りを買おうとしたら、マスターが、「ワシが買ったらご利益があるから」と言って、お守りを買ってくださいました。ありがとうございます!!
ついでにおみくじを引いたら、「小吉」でありました。
運勢・・・「艱難(かんなん)の中にも幸運の神様の大御光り(おおみひかり)が差し初(そ)めて気運は登り坂にあります」とのこと。
困難はあれど、日々精進したいと思います!!

3時半に初詣からお店に戻り、お茶を頂いて、解散と相成りました。
が、ここで思いがけずマスターが、「今日お雑煮をつくるから食べに来い」とのこと。
さっそく家に帰って一眠りすることにしました。

で、11時。お店に行くと、すでにマスターが野菜中心の出汁をつくっていました。
尾道のお雑煮はとにかく豪快豪勢で、野菜たっぷりの中に穴子と牡蠣が入った具だくさんのお雑煮です。尾道に来て12年目にしてはじめて頂きました。
もう出汁が美味しくて美味しくて、おもちを4つも食べてしまいました。
ついでにマスターお手製の簡単なおせちも合わせて頂きました。マスターはいたってシンプルな味付けをされるので、素材の味がよくわかります。とても美味しかった。

そうこうしていると、元日に行われるサッカーの天皇杯の時間が迫ってきました。
ついでだからみんなで観ようかということになり、わざわざお店にテレビを持ってあがってきて、観戦です。なんていったって、J2降格になった我が地元サンフレッチェ広島が決勝にまで駒を進めてきたのです。応援しないわけにはいきません。
もう必死に応援しました・・・が、試合結果は2-0で敗退。
相手は今季Jリーグ王者の鹿島でしたから、分が悪いのは確かだったんですが、J2降格になってもここまで這い上がってきた意地を見せて欲しかった。
惜しいシーンはありましたが、相手のディフェンスはしっかり組織されており、サンフレッチェは攻撃の決定力に欠けていました。無念であります。

サッカーの天皇杯を見終わり、珈琲でも飲むかということになって、な、なんと!!マスターが珈琲を点ててみろとのお達し。
これまで毎回マスターが点てるのを見てはいるけど、やったことはなし。
というのも、マスターの道具は皆マスターがご自分でつくったもので、ポットも手びねりの素焼きポット。これが上手くすると、点滴のようにお湯を落とすことができる優れもの。
しかし、この点滴のようにお湯を落としていくのがまず難しい。
マスターが横に立って、手ほどきを受けながらお湯を落とすも、もう半べそ状態で泣きそうになりながら、珈琲を点てました^^;)
ま、初めてのことなので仕方ありません。でも良い経験をさせてもらいました。
きちんとした味を出すのは本当に難しい。珈琲は奥が深いです。

そうこうしているうちに、16時頃になりました。
ここで、マスターの奥様の同僚の方が見えられていたんですけど、初詣をしていないということで、行ったことがないし、千光寺へ行きましょうとお連れしました。
さすがに元日だけあって、尾道の千光寺は16時過ぎにもかかわらず人でいっぱい。
正月に行ったことがなかったのでビックリしました。
が、そこは地元人なので、要領はわきまえていて、スムーズに案内し、僕も一緒に御参りしました。

役目を果たして帰る途中、マスターの奥様が、「夕飯も食べていきなさいよ」と。
早速買出しに向かうことに。
結局夕飯までご馳走になることになってしまい、まぁ独り身としては嬉しい一日と相成りました。

その後、マスターの奥様と同僚の方は、次の日から仕事で岡山泊まりだということで、帰りに駅まで見送り、元日の一日が平穏(?笑)に終わったのでした。
[PR]
by skanegon | 2008-01-03 12:00 | Coffee
2007年 10月 27日
           
コーヒーミル
f0075181_20503813.jpg
学生時代から愛用しているコーヒーミルです。
これは当時、大学院に同級生として入学した先輩からいただいたものです。
その先輩は今年で御歳50歳を迎えられたので、かなり年季の入った代物です。
当時はこんなに素晴らしいものを頂いても良いものか迷いましたが、大変快く、大事に使ってねと託されました。
最近は珈琲豆を行きつけの珈琲屋で挽いてもらうので、あまり使うことがなかったのですが、ハワイアン・コナの豆をいただいたので、久しぶりに登場し、活躍してくれました。
これからも大事に使っていきたいと思います。
[PR]
by skanegon | 2007-10-27 20:58 | Coffee
2007年 10月 06日
           
ブレンド珈琲
行きつけの珈琲屋ではいつもストレートのモカを飲むのですが、メニューにはブレンドが3種(淡味・中味・濃味)あります。
ちょっと気分を変えて飲んでみようと、なんとはじめて注文しました。(マスターに言われて気付いたんですが・・・)
飲んだのは濃味。
何をブレンドしているのかは教えてもらえません。
モカベースであることは確かです。

一口啜る(すする)・・・なんとも複雑な香味と旨味が口の中をふんわりと通り過ぎていく。

複雑さということであるなら「交響曲」と表現するのが適当かもしれないけど、僕の受けた印象は交響曲というよりは協奏曲を聴いているような感じがした。

マスターに「おもしろいね」と言うと、笑みを浮かべながら「なかなか刺激的やろ」という返事。

たまにはブレンドも良いなぁ、と思った。
[PR]
by skanegon | 2007-10-06 19:00 | Coffee
2007年 10月 01日
           
珈琲の日
今日10月1日は“コーヒーの日”なんだそうです。
珈琲豆の収穫は9月末までだそうで、10月からがコーヒーの本格的なシーズンなんだということです。
普段月曜日には珈琲屋に行かないんですが、今日はなぜだか、フッと行きたくなっていつもの珈琲屋に行きました。
そこでマスターに新聞記事(広告)を見せられて教えてもらったんです。
広告は次のようなものでした。
コーヒーは不思議だ。
たかが一杯のコーヒーで何時間も語れる人がいる。
たった一杯のコーヒーで元気になれる人がいる。
また古今東西、多くの人たちにも愛され続けてきた。
最近ではコーヒーと健康との関係が話題になっている。
コーヒーのクロロゲン酸やカフェインなどの成分には、未知なるエネルギーパワーが宿っているのかも知れない。
なにはともあれ、コーヒーはおいしい。
いつもコーヒーをありがとう
10月1日はコーヒーの日

いやいやまったくです。

僕も珈琲屋でマスターや他のお客さんたちと会話しながら、何時間でもいたりします(笑)

コーヒーの薬効については、10世紀頃から伝わるもので、当時からその薬効が注目されていて、最近のことでは決してありません。最近というのは、化学分析によって、それらの薬効のことがメカニズムとして明らかになってきたということです。

ということで、今日も美味しい珈琲をいただいてきました。
今日の一杯「モカマタリ」

f0075181_2295056.jpg

[PR]
by skanegon | 2007-10-01 22:10 | Coffee
2006年 09月 05日
           
珈琲職人の手仕事
僕のブログでは「ふんどし」で有名(?)な珈琲屋のマスター。

なんでも自分が作ったものでないと納得のいかないマスターなんですが、針仕事に振りがついたらしく、今度はショルダーポーチを皮で手作りしていました。(写真なし)もちろん手縫いで。
これが素晴らしい出来で、ビックリ!!
全体的なサイズから内側のポケット(たばこ入れや煙管入れや財布・保険証入れ)まで、こだわりぬいて作り上げられていました。

そのマスター、なんと今度は店の軒先に日よけにしているテントまで手縫いで作りあげてしまいました!
f0075181_17311310.jpg
写真の白いテントが手縫いで手作りなんです!

おまけに「珈琲の店」っていう看板までつけて、プチリニューアル完成。
「ちょっと恥ずかしいのぉ〜」って照れくさそうに言っていました。

f0075181_17399100.jpg
こちらは先日お裾分けでいただいたイチジク。
ここ尾道はイチジクが特産なんです。
完熟のイチジクはジャムみたいで最高!!
甘くてフルーティで美味しかったです。

f0075181_17431075.jpg



この珈琲屋に行くと、必ずその時期の旬のものが置いてあるんです。
マスターの人柄からか、みんなが持ち寄ってくるんです。
それをいつもお裾分けしていただいています。
知らず知らずの間に旬をいただいてしまっています。
もちろん美味しい珈琲も(^^)

常連には嬉しい珈琲屋なのです。
[PR]
by skanegon | 2006-09-05 17:48 | Coffee