カテゴリ:Soccer( 15 )
2012年 03月 08日
           
なでしこ
今,決勝が終わった。
惜しかったなぁ〜。
同点に追いついたときは,よしっ,いける!!と思ったが,相手のFWエムバビがスゴすぎた。

しかし,「最後まであきらめない」ということはとても大事なことだ。

負けはしたが,この悔しさはきっとオリンピックの舞台で活きるはずと信じたい。
がんばれ!なでしこ
[PR]
by Skanegon | 2012-03-08 00:09 | Soccer
2009年 06月 07日
           
W杯出場決定!!
Exciteスポーツニュース:<サッカーW杯>日本、4大会連続出場 ウズベクに1―0
f0075181_1355683.jpg
(写真は毎日新聞社提供のもの:clickで記事へ)


2010年W杯南アフリカ大会出場決定!!

やった〜〜!!\(^O^)/

アウェーの過酷な環境・状況の中,日本代表の選手たち,懸命にボールを追いかけて走り,しっかり勝利をもぎとった。
すごいよ,ほんとにすごい!

まだまだ課題はあるとは思う。
けれども,今日のこの勝利は素直に喜ぼう。

日本代表の選手たち,本当におめでとう!

そして,代表監督の岡ちゃん,おめでとう!
退席(退場)になったけどね(笑)
はじめてだって??
いい記念じゃないですか。
勲章ものですよ!
これからW杯に向けて,頼みますよ!!
厳しい目で応援してますから。
f0075181_1561046.jpg

GO TO SOUTH AFRICA!
[PR]
by skanegon | 2009-06-07 01:30 | Soccer
2009年 01月 05日
           
名将イビチャ・オシム監督 ありがとうございました
Excite エキサイト : スポーツニュース「さよならオシム氏 サポーター300人が見送り」

2006年のW杯以降,サッカー日本代表監督に就任し,日本代表チームを率いてくれたイビチャ・オシム監督が,今日,離日し,オーストリア・グラーツへ向けて出発した。

オシム監督が残したものは,いったい何だったのだろう。
わたしたち日本人は,よくよく考えねばならないんじゃないだろうか。

彼は,サッカーだけを見ているのではなかった。
日本という国,そして,日本人という民族をグローバルな視点で捉え,それをもとに,何が出来るのか,何をすべきかを常に考えていた。

今日の見送りには,300人もの千葉を中心としたサポーターが駆けつけたようだ。

以下,オシム語録をまとめて・・・

「南アフリカ観光なら誰でも行ける。代表には世界のサッカー界の記憶に残る何かを成し遂げてもらいたい。」

「日本には潜在能力はある。それを自覚し,自信を持つべきだ。」

「もちろん日本より強いチームはあるが,なぜ自分たちより強いのか,追いつき,追い越すにはどうすべきか,常に考え続けてほしい。」

(08/12/11会見より)

(本日の帰国会見より)
「やり遂げたことも,やり残したこともたくさんあります。」

「私が病気となったのは日本のせいと思っている人がいるかもしれませんが,それは違います。すべて私の責任です。倒れることを恐れ,中途半端なことをするようでは,ろくな仕事をできません。」

「多くのサポーターに見送られるのは,嬉しいこと。日本にオシムがいたことを忘れていない証拠でしょう。私も日本を去りたくなかった。」

とにかく,「考えて走るサッカー」

「日本には不必要なプレッシャーを感じる選手がなんと多いことか。どんな結果も悲劇と考える必要はありません。サッカーは楽しむもの。本当の悲劇はサッカー以外の分野や,世界のあちこちで起きている。」

(会見して記念写真を撮っている最中に,貧血で倒れかけたとき・・・)
「みなさん,早まって私が死んだと報道しないように。」

最後まで,ウィットに富んだ言葉を残していかれました。

イビチャ・オシム監督のことは,僕はきっと忘れないな。
いや忘れられない人です。

日本のことを思い,日本人のことを思い,一生懸命に取り組んでくださったことに感謝申し上げます。

どうか,お身体を大切になさって,これからの人生がますます充実したものになりますよう,心から願っております。

ありがとうございました。

さようなら・・・
[PR]
by skanegon | 2009-01-05 16:51 | Soccer
2008年 02月 06日
           
サッカー日本代表W杯3次予選タイ戦
いよいよ2010年南アフリカW杯へ向けての戦いがはじまった。
その初戦。
ホームでの試合ということもあって,絶対に負けるわけにはいかない戦いだった。

相当のプレッシャーが選手たちにはあったと思う。

結果,4-1で勝利!!

きちんと結果を残して,勝ち点3を取った。
まずは順当なすべりだし,と言えるだろう。

チャンスを得点に結びつけたし,ボールも動いていたので,内容的に悪くはなかったと思うが,完全に相手を崩しきって得点できたわけではなかった。
これは今後の課題だと思う。

“人もボールも動くサッカー”を目指して進化していってほしい。

今日は,テレビ放送で,イビチャ・オシム前監督が観戦している姿も見られ,なにより非常に嬉しかった。
イビチャ・オシム前監督が目指していた“エレガントな(華麗な)サッカー”を観てみたい。
日本人には,そしてその日本代表には,それが実現できるということを信じている。
[PR]
by skanegon | 2008-02-06 22:57 | Soccer
2007年 12月 16日
           
FIFAクラブワールドカップ決勝戦
一瞬たりとも見逃せない素早い展開で、緊張で鳥肌立ちまくり、ブルブル震えながら観戦しました。
本当に凄いものを観てしまった!!
優勝したACミランはもちろん素晴らしかったし、負けはしたが準優勝のボカ・ジュニアーズも素晴らしかった。
サッカーは素晴らしい!!!
ワンダフル、ファンタスティック。
とにかく感動したぁ。
[PR]
by skanegon | 2007-12-16 22:34 | Soccer
2007年 12月 16日
           
FIFAクラブワールドカップ3位決定戦
やったぞ、浦和レッズ、凄い!!!
めちゃくちゃ興奮した。
[PR]
by skanegon | 2007-12-16 18:39 | Soccer
2007年 12月 13日
           
FIFAクラブワールドカップ準決勝
浦和実に惜しかった!!
ACミランを相手に、よく守ったし、得点にからむようなシーンも見せてくれた。
負けはしたが、よく頑張ったと思う。
[PR]
by skanegon | 2007-12-13 21:38 | Soccer
2007年 12月 10日
           
FIFAクラブチームワールドカップ準々決勝
浦和レッズ、勝ったぁ〜〜(^^)/
凄いぞレッズ。
13日のACミラン戦もがんばれ〜〜!!
[PR]
by skanegon | 2007-12-10 21:39 | Soccer
2007年 07月 26日
           
アジア杯 対サウジアラビア戦
結果は負けてしまった。非常に悔しい。
点を先制されてもすぐに取り返す。そういう精神的な部分での強さは光ったわけだけど、かなり悔しい負けになってしまった。
試合内容として決して悪かったわけではなかったと思う。
それより、厳しい日程で試合にのぞんだサウジアラビアの選手たちの動きが素晴らしく良かった。
日本はボールポゼッションは高かったが、相手のディフェンスをくずしきれなかったことが敗因だ。
残り3位決定戦が残っているが、気持ちを切り替えて、きちんと勝ってアジア杯を終えてほしい。
[PR]
by skanegon | 2007-07-26 00:50 | Soccer
2007年 07月 16日
           
アジア杯 対ベトナム戦
最初のオウンゴールはヒヤリとしたけど、その後冷静に早い段階で得点し、冷静な試合運びで、結果快勝!!
ひとまずホッとした。
次の対戦相手がわからないけれども、厳しい試合になると思うけれども、なんとか勝ち上がっていってほしい。
[PR]
by skanegon | 2007-07-16 21:37 | Soccer