<   2006年 08月 ( 33 )   > この月の画像一覧
2006年 08月 27日
           
四万十川の川海苔たれ付納豆
カレー納豆はあれからスーパーで見ていません(T_T)
代わりに“四万十川の川海苔たれ付納豆”が並んでいました。
f0075181_2121445.jpg

f0075181_2144151.jpg

納豆にかつお風味の納豆のたれ四万十川の川海苔がついてます。

川海苔が入る分、食べる際には普通の納豆よりもちょっとゆるめになります。ほんのりしそ風味があって、川海苔の味とマッチしてグッド!!
カレー納豆よりは評判は良いだろうなぁ〜。
[PR]
by skanegon | 2006-08-27 21:08 | Daily
2006年 08月 25日
           
惑星は8個、冥王星、惑星から降格へ
国際天文学連合(IAU)は、惑星の定義で話題が紛糾している。

★惑星を「恒星の周りを回り、その軌道上で主要な天体」
★「自己の重力で球形を保ち、恒星の周りを回る恒星でも衛星でもない天体」

この定義からすると、冥王星はどうしても惑星からは格下げになってしまう。
冥王星の衛星カロンと連星状態にあるからだ。

先日ニュースステーションでは、火星と木星の間にある小惑星セレス(ケレス)、冥王星の衛星カロン、新発見された2003UB313などを含め、惑星が12個になるという話題を提供していたが、それはやはり無理というものか・・・。
ただ、事実として存在していることは確かなことなので・・・非常に悩ましい。

これによって教科書の記載も変わってくるのかな??
f0075181_12245973.jpg

f0075181_12255463.jpg
参考
冥王星外し、惑星数8に 国際天文学連合が新定義
冥王星除外に教科書困惑、プラネタリウム歓迎
[PR]
by skanegon | 2006-08-25 12:22 | Science
2006年 08月 24日
           
世界の巨大恐竜博2006
富士山周辺巡検の翌日は幕張メッセで開催されている「世界の巨大恐竜博2006」へ。

海浜幕張駅から会場の幕張メッセまでの通り道にはこんな足跡が・・・。
f0075181_21211015.jpgf0075181_21212693.jpg








ちっさい子どもが記念撮影していました。それをちょっと横撮り。


人出は多かったですが、平日だったので、それなりにゆっくり観てまわることができました。
いくつかご紹介。

北米のジュラ紀の地層から最も多くの化石が産出する獣脚類「アロサウルス」
f0075181_21251742.jpg

全長8〜10mに達し、当時としてはきわめて大型の肉食恐竜。後肢は筋肉が発達し、少なくとも時速30km程度で獲物を追跡することができたとみられていて、当時の生態系の高次捕食者だったと言われています。

次にメインのスーパーサウルスの前側からの画像。
f0075181_21293546.jpg

骨が完全にそろっていないため推測も含まれるが、全長は33m、体重はゾウ8頭分に匹敵する40〜45tに達したと考えられています。大きさの割に体重が比較的軽めなのは、骨の中に空洞があるからです。この空洞は、気嚢と呼ばれる呼吸器官の管が発達していたもので、空気がこの中を通るしくみになっていたと考えられています。現生の鳥類のような特徴です。

せっかくなので、全身が観られるようパノラマ写真をつくってみました。
f0075181_21465233.jpg


他にもたくさん写真は撮ったのですが、会場がやや暗かったので、あんまり良い写真になりませんでした。明るめのレンズを持っていたらとちょっと後悔・・・。

でも、スケール感などは実際に観てみないとわかりにくいですよね。
9月10日(僕の誕生日)まで開催されているので、興味がおありの方はぜひ足を運んでみてください。
[PR]
by skanegon | 2006-08-24 21:47 | Science
2006年 08月 24日
           
富士山周辺巡検
学会の翌日、静岡の知り合いの方に富士山周辺を案内してもらいました。
f0075181_20364145.jpg
朝、富士山がちょっとだけ顔を見せてくれたんです!!
この時期はあまり姿を拝めないということで、大変貴重な出来事でした。
f0075181_203740100.jpg
雲がかかってはいますが、頂上がちゃんと見えてます。

次に、駒門風穴に行きました。
f0075181_20382862.jpg

風穴とは溶岩隧道のことで、溶岩が流れた際に、溶岩の外側(表面)が固まり、その内側の溶岩が抜けてできた空洞のことです。
言うなれば、あんぱんの中から餡だけが抜けたといったところでしょうか。
この穴の中、年間を通じて気温が13℃に保たれているそうで、この時期だけにひんやり涼しかった(むしろ寒かった)です。

このあと、富士新五合目に上がりました。
途中、パラパラと雨が降ってきたりして、天候が急変するところは、さすがに高い山だけあるなと思いました。
五合目はいわゆる雲の中で視界は悪かったです。
この時期だけに、登山客が大勢いて、大混雑していました。
f0075181_20442493.jpg


続いて、下山して、富士山の土地を所有しているという浅間大社に行きました。
富士山って国の所有ではないことを知ってビックリしました。
きちんとお参りをして、傍にある湧玉池(わくたまいけ)のほとりでパシャリ。
f0075181_20475071.jpg


何はともあれ、富士山が拝めたことが最高だった富士山周辺巡検でした。
[PR]
by skanegon | 2006-08-24 20:52 | Travel
2006年 08月 23日
           
あ、ありました!!
f0075181_2238778.jpg
紛失したと思っていたコンパクトデジカメがバッグの中から見つかりました!!
ご心配くださった方々、ありがとうございましたm(_ _)m
f0075181_22392738.jpg
ちょっとわかりにくい画像ですが、バッグの表側のポケット、実は下の方に奥深くなっている構造でして、その中に落ち込んでいたので、旅行中見つからなかったわけです。
バッグの構造をよく理解せずに使っていました。

いずれにしても、良かった!!
これで一応2つの失敗談は解決!
結果は良かった良かったなのでした。
[PR]
by skanegon | 2006-08-23 22:41 | Daily
2006年 08月 22日
           
帰りました〜失敗談2つ〜
東京から帰ってきました。やれやれ疲れました。
っと、さっそく失敗談が2つあります。

★1 家の鍵を忘れた★
家に帰って来るなり、な、な、なんと家の鍵を持って帰るのを忘れたことに気づきました。
実は、荷物が重たくなったので、幕張のホテルから宅配便で送ることにしたのですが、そのバッグのポケットの中に鍵を入れっぱなしにしていたのでした。
家に帰ってきたのに、家に入れないという大失敗!!
なんとか大家さんと連絡がついて、合い鍵で開けてもらい、家に着いて1時間後にやっと家に入れました(^^;)

★2 コンパクトデジカメ紛失★
バッグの表ポケットに入れたはずのコンパクトデジカメが紛失。
宿泊先やら新幹線やらにいろいろ問い合わせるも、そのような忘れ物はないとのこと。
気づいたのは2日目の宿で、入れたはずのポケットを確認すると、入っていない!!
入れたはずなのにぃ〜。
もしかして家に忘れてきたのかもしれないというかすかな希望も、家に帰って捜索しても見あたらずで、あえなく撃沈。
せっかく懸賞で当たったコンパクトデジカメだったのに〜
非常に悲しい結末とあいなったわけです。(^^;)

ということで、今回の旅行での失敗談2つでした・・・おしまい(T_T)
[PR]
by skanegon | 2006-08-22 21:05 | Travel
2006年 08月 22日
           
スーパーサウルス
f0075181_2049881.jpg


で、で、デカいです。
[PR]
by Skanegon | 2006-08-22 10:50 | Science
2006年 08月 22日
           
幕張メッセ
f0075181_6152835.jpg

ホテルから幕張メッセを撮ったものです。
すぐお隣です(^^)/
[PR]
by Skanegon | 2006-08-22 06:15 | Travel
2006年 08月 22日
           
ホテルからの眺め
f0075181_664123.jpg

千葉マリンスタジアムの向こうに東京湾が広がっています。
[PR]
by Skanegon | 2006-08-22 06:06 | Travel
2006年 08月 21日
           
幕張に着きました
f0075181_22355258.jpg

ホテルの部屋からの眺めです。
[PR]
by Skanegon | 2006-08-21 22:35 | Travel