<   2006年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2006年 10月 29日
           
二ツ岳登山
なんと1ヶ月も更新をサボッてました(^^;)

今日はいつも一緒に山登りに行く連れとともに、四国は愛媛の「二ツ岳」に登ってきました。
6年ほど前に一度登ったことのある山なのですが、今回が2度目です。

二ツ岳に関する参照ページ

この山は四国の中でも最も峻険な山の一つです。
登山口から峨蔵越(標高1266m)という峠まではいたって普通なのですが、そこから先1km弱の道程が険しいのなんの。
岩場の多い急登で、いくつかのアップダウンがあり、そこからまた急登と、もう勘弁してくださいと言いたくなる山なのです。
ここ最近、運動という運動をほとんどしていなかった僕は、案の定、この急登にやられ、登りの途中から足が上がらなくなってきました。
それこそ岩にはいつくばってよじ登るという具合で、なんとかかんとか頂上に達することができました。
登りはじめのときは雨がパラついて視界も悪かったのですが、山頂に行くと、次第に視界が良くなってきて、日が差しはじめました。

頂上は標高1647mです。↓一応証拠写真
f0075181_21284510.jpg

f0075181_2129125.jpgちゃんと登ったよということでパチリ。








頂上で昼食休憩を1時間半ほどとり、下山。
今回これが実は大変でした。
もう登りで足がガクガクの状態になってしまって、立っているのがやっとの状態でした。下り道では結構ふんばらなければならないのですが、ひざがガクガクで歩くのがやっと。普通だと下りの方が時間的に速く進めるはずのところが、ふんばりがきかないもんだから、登り以上に時間がかかってしまいました。連れはスイスイなのに!!ここまでガクガクになったのははじめてで、日頃の運動不足を痛感してしまいました。

山は紅葉もしていたのですが、時期的にもう遅いのか、あまり綺麗なところは見あたりませんでした。

ここで「二ツ岳」の代表的なスポットを紹介。
(登りのときは雨で視界が悪かったので写真は撮れなかったのですが、下りのときは晴れてきたので撮れました)

「鯛の頭」・・・二ツ岳の中でも代表的な岩峰です。鯛の頭に見えるでしょうか??
f0075181_21382873.jpg


「敬天の滝」・・・落差5、60mほどで、天に突き上げるようにそそり立つ岩壁にひと筋の白い糸を引いたような様子。名瀑と呼ぶにふさわしい趣があります。
行きは視界不良でよく見えなかったのですが、下りで美しい姿に思わず見とれてしまいました。
f0075181_214366.jpg


今回、下りはさんざんでしたが、久しぶりに名峰に登れて、とても気持ち良かったです。
あぁ〜体を鍛えねばな〜〜(^^;)
[PR]
by skanegon | 2006-10-29 21:50 | Outdoor