<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
2006年 12月 17日
           
故障相次ぐ
先月PCのWin機のHDDが壊れて修理しました。HDD交換でメールのデータ等がふっとびました。

そして今月は・・・車
まずタイヤ。
タイヤの中に入っているワイヤーがなんらかの原因で切れて、タイヤがバーストしかねない状態に。
次にカーオーディオのスピーカー。
どうやらスピーカーのコーンが割れて、音がビビリはじめました。
いずれも修理・交換しました。
せっかくもらったボーナスが・・・(T_T)
形あるものは壊れる運命にはありますが、壊れるときは相次ぐものなんですかね。
[PR]
by skanegon | 2006-12-17 01:02 | Daily
2006年 12月 15日
           
裏山の夕景
f0075181_20173863.jpg
今日は日中穏やかな天気でした。
夕方ベランダの外を見ると、なんとも言えない綺麗な夕景が目にとまったので、一枚パチリ。
今月もあと半分、今年も残すところ2週間となりましたね。
[PR]
by skanegon | 2006-12-15 20:18 | Daily
2006年 12月 14日
           
007カジノ・ロワイヤル
f0075181_2244374.jpg今日は木曜日で最寄りにあるシネコンエーガル8のメンズデーなので映画鑑賞に行ってきました。
007シリーズの大好きな僕はこの新作を心待ちにしていました。
過去前作まで4作にわたってジェームズ・ボンドを演じてきたピアース・ブロスナンに代わり、新たに6代目ジェームズ・ボンドとなったダニエル・クレイグが演ずるシリーズ通算21作目。
1962年に公開された第1作「007/ドクター・ノオ」から44年を経た今回の新作は、イアン・フレミングによる原作シリーズの原点『カジノ・ロワイヤル』を、本家シリーズとして初の映画化にしたもの。殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得し、“007”として初めての過酷なミッションに挑む若きジェームズ・ボンドの活躍と“運命の女”との切ない恋の行方を描いています。
初の金髪ジェームズ・ボンドに抜擢されたダニエル・クレイグですが、実に格好良く、肉体も鍛え抜かれ、繊細な心を秘めた眼差しを持ち、魅力的で素晴らしい演技を見せてくれました。
今作ではほとんどCGが使われておらず、ド派手なアクション満載で、いつものようなさまざまな小道具類がほとんどなかったのも、特徴的なところです。
やや残念なところもあるのですが・・・007シリーズお決まりのボンドガールについて・・・ま、ここではノーコメントとしておきます。
ダニエル・クレイグ、とても良かったので、早く次作が制作されないかなぁと期待してしまいます。
[PR]
by skanegon | 2006-12-14 23:08 | Entertainment
2006年 12月 13日
           
Bose in-ear headphones
f0075181_22162850.jpgblue_koichiroさんのブログ「音楽とコーヒーと自転車の日々」の11月10日の記事“American Sound System”を読んでから気になっていたんですが、Bose® in-ear headphones(ボーズ・インイヤーヘッドホン)を購入しました。
入院していた病院のすぐ近くに家電量販店があるので、発売日の12月1日、外出許可をもらってさっそく買いに行きました。
今まで、iPod(第4世代)のヘッドフォンは付属のものを使っていたんですが、JAZZやROCKを聴くのに、重低音域の音に満足できなくて、良いヘッドフォンがないかと求めていました。
そんなときにblue_koichiroさんのブログの記事で、高音質でクリア、重低音も豊かなサウンドで定評のあるBoseからin-ear式のヘッドフォンが出るということを知り、期待しながら発売を心待ちにしていました。
たまたまちょうど入院していたということもあって、時間つぶしにiPodが欠かせないというタイミングでもありました。
さて、使ってみての感想ですが、Webページの謳い文句には「従来のインイヤータイプでは味わえなかった迫力ある低音と、クリアで自然なサウンド」とあるのですが、確かに低音は付属のヘッドフォンに比べてよく出ているんだけど、全体としてクリアかというとちょっと?がつく感じ。中高音域は付属のものとあまり差は感じられませんでした。低音が響く分ややくもった感じになるからかもしれないな。音量を上げると、クリアさも出てくるんだけど・・・。
クリアさに関しては、圧縮音源の限界っていうのもあるかもしれません。
ただ、耳へのつけ心地はとても良いです。耳の中へ押し込むようなタイプではなく、耳のくぼみにそっと置くような感じなので、耳の形状にソフトにフィットしてほとんど圧迫感がありません。この点は大満足です。
結論として、価格面も考慮した上で、iPodでの使用に関しては、大とは言い難いですが、十分満足のいくヘッドフォンであると言えます。
僕は付属のヘッドフォンと今回購入したものしか試したことがないし、ヘッドフォンに関してはほとんど無知に近いので、もっともっと良いものがあるのかもしれませんが(Apple Storeには知らないメーカーのものも含めてたくさん種類がありますね)、付属のものはしまっておいて、今回購入したBose® in-ear headphones(ボーズ・インイヤーヘッドホン)を愛用していこうと思います。
[PR]
by skanegon | 2006-12-13 23:17 | Daily
2006年 12月 13日
           
退院
皆様にご心配いただきましたが、昨日予定通り退院しました。
検査結果は特に異常なしということで、安心した反面、これからの生活に不安を覚える部分もあります。
一応皆様にご報告させていただきます。
[PR]
by skanegon | 2006-12-13 00:35 | Daily