<   2008年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2008年 01月 29日
           
プレミアムいきます!
良い日にしちゃいましょ!!(^O^)/
f0075181_2351302.jpg

[PR]
by Skanegon | 2008-01-29 21:25 | Daily
2008年 01月 23日
           
BOSS MIDNIGHT AROMA
なんかBOSSネタばっかりだな^^;)

またまたBOSSから新しい1本が。
f0075181_20262055.jpg

ミッドナイトアロマ・・・深みある焙煎香

“THE ESPRESSO ボスの休日”“ROYAL WHITE Latte”では、ミルクのコクとまろやかさが際立っていましたが、こちらの“MIDNIGHT AROMA”は、名の如く、缶をプシュと開けると、やや深みのあるアロマが立ち上り、一口すすると、ほどよいコクがあり、最後にはほろ苦さがゆっくり広がります。
このほろ苦さがなんともたまりません。
なかなか秀逸な一品に仕上がっている缶コーヒーだと思います。
[PR]
by skanegon | 2008-01-23 20:38 | Daily
2008年 01月 21日
           
大寒
今日1月21日は二十四節気でいうところの「大寒」にあたります。
いやもうまさに「大寒」の一日でした。
こちらでは昨日から雪が降り、寒かったのですが、今日は一段と冷え冷えぶるぶるでした。

朝起きて、外に出てみると、車にはてんこ盛りの雪。
瀬戸内沿岸ではめったにないことなので、ビックリ&大笑いでした。

残念なことは、こんなにめったにない様子を写真に撮り忘れたこと^^;)
いえ、朝遅れちゃいかんと思ってバタバタ準備して出かけなくてはいけなかったので、それどころではなかったのですが・・・。
あぁ~、でも惜しいことしたなぁ~。

まぁさっき天気予報をみたら、低気圧が発生し、大気が不安定な状態がしばらく続くようなので、まだチャンスはあるかも!!

でも、北国にお住まいの方に写真を見られると、そのくらいでさわぐんじゃぁねぇ!って怒られそうだな^^;;)
[PR]
by skanegon | 2008-01-21 19:14 | Daily
2008年 01月 20日
           
国際サンゴ礁年2008
f0075181_19525815.jpg
(国際サンゴ礁年公式サイトより)


サンゴ礁保全を目的とした国際的な協力の枠組である「国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)」により、2008年(平成20年)を「国際サンゴ礁年」とすることが決定されているということです。

サンゴは非常に繊細な生き物(動物)で、環境の変化に非常に敏感に影響を受けます。
自然界の中でサンゴの果たしている役割は多岐にわたっているのですが、陸上でいえば森のような存在であるということです。
多様な生物相をはぐくみ、海中の二酸化炭素とカルシウムをもとに骨格をつくっている。
つまり、今現在大きな問題となっている地球温暖化とかなり密接な関係にある生物なのです。

このサンゴが今、危機に瀕している地域がたくさんあります。
日本にあるサンゴもその例外ではなく、多くの地域で、「白化現象(はっかげんしょう)※」が確認されています。
※海水温が高すぎると体の中の褐虫藻が外に出てしまい、栄養を十分にとれなくなり、弱っていきます。この時、サンゴの体色がうすくなったり、骨格が白くすけて見えるようになることを言います。

今年は、世界各国において、大勢の人にサンゴ礁についての理解を深めてもらうための普及啓発活動や、多様な主体(企業、NGO、行政、研究者、市民等)が連携したサンゴ礁保全活動が展開されることになっているようです。

まずは、サンゴについて“知る”ことからはじめていきましょう。

ぜひ、下記↓サイトにアクセスしてみてください。

国際サンゴ礁年公式サイトf0075181_1956383.jpg
[PR]
by skanegon | 2008-01-20 20:00 | Science
2008年 01月 15日
           
元旦
大晦日から元旦にかけてで、書き忘れたことがありました。

年越しのときにはちょうど雪が舞い、なんとも寒い年越しだったわけですが、雪はすぐに止み、空がパァ~っと晴れ渡り澄み切った空に大変身。

これでもかぁ~ってくらい星々が輝き、冬の星座から春の星座まで、非常に美しく観る事ができました。
その煌き輝く星々の中に、下弦の月が美しく、明るくはっきりと上っていく姿がとても印象的でした。

そんな星空を眺めて、なんか今年は良い一年になる、そんな気がしたのでした。
f0075181_23185396.jpg

[PR]
by skanegon | 2008-01-15 23:19 | Daily
2008年 01月 15日
           
怒り
何か最近妙にスパムコメントが多い。
ぜひとも止めていただきたい。
[PR]
by skanegon | 2008-01-15 18:20 | Daily
2008年 01月 08日
           
BOSS Cafe Latte
f0075181_1753545.jpg

連続BOSSネタですが、そういえば先月、高速のPAの自販機でこんなものを見つけたんです。
以前アップしたコレ→ROYAL WHITE Latteとも違うし。
家の近くの自販機にも置いてなくて、コンビニでもお目にかかったことがない。
ま、飲んだ感想は、やっぱり“ROYAL WHITE Latte”の方が美味しかった・・・ただそれだけです^^;)
[PR]
by skanegon | 2008-01-08 18:07 | Daily
2008年 01月 07日
           
THE ESPRESSO ボスの休日
今年初BOSSです。
年末に新しいBOSSが登場していました。
“THE ESPRESSO ボスの休日”
f0075181_7511836.jpg
f0075181_7514922.jpg

たまの休みは仕事を忘れ
エスプレッソの香りに酔う
まろやかなミルクにとろける
ゆったり楽しむボスの休日


缶をプシュッっと開けると、エスプレッソの心地よい香りが立ち、一口すするとまろやかなミルクが口の中に広がる。
う~ん、美味い!! 寒いこの季節にはとても嬉しい一杯です。
自販機では見かけませんが、コンビニのホットドリンクコーナーにありました。
(写真左右と並べているのに、なぜ段がついているんだろう??)
[PR]
by skanegon | 2008-01-07 07:58 | Daily
2008年 01月 03日
           
大晦日から元旦にかけて
昨年同様、行きつけの珈琲屋で年越しすることにしました。(2007年は86回お店に行きました)

大晦日の19時過ぎに珈琲屋に行くと、マスターがちょうど年越し蕎麦をつくっておられて、数人の常連さんたちとともに、お蕎麦をいただきました。

20時頃からは数人の常連さんとともに、珈琲(2007年の最後はいつものバニーマタル)を飲んだり、本を読んだりしながらゆったりと過ごしました。

マスターは適当な頃合で衣装替え。蝶ネクタイをピシッと締め、ベストを羽織って、バッチリ決めてました。(あ、これは毎年のことだそうです)

さて、2007年ももう少しで終わりに近づき、いよいよカウントダウン。

携帯の時計を見ながら、5・4・3・2・1、あけましておめでとうございます!!!と皆さんで新春の御挨拶。無事2008年を迎えられました。

お店はここから一気に慌しくなります。というのも、近くに神社があって、初詣帰りで寄って行かれる方が結構いらして、お店は一気に満席。

この珈琲屋は基本一杯点てなので、マスターも次から次へとお客さんの注文順に珈琲を点て続けておられました。あまりに慌しかったので、自分はなかなか注文できず、頃合をみて今年最初の一杯を注文できたのは2時前でした^^;)

今年一杯目はガツンと一発、ヤーフェ・モカのデミタスです。
f0075181_6142566.jpg

普段は使われない特別なカップに入れてくれました。
これがほんとにガツンと一撃くる一杯で、脳みそがカァ~っとなる、うなるような一杯でした。美味かったぁ~。

3時過ぎ、ようやくお客さんが引けたので、マスターご夫妻と残った常連さんとで近くの神社に初詣に行きました。
昨年買ったお守りをお返しし、新しいお守りを買おうとしたら、マスターが、「ワシが買ったらご利益があるから」と言って、お守りを買ってくださいました。ありがとうございます!!
ついでにおみくじを引いたら、「小吉」でありました。
運勢・・・「艱難(かんなん)の中にも幸運の神様の大御光り(おおみひかり)が差し初(そ)めて気運は登り坂にあります」とのこと。
困難はあれど、日々精進したいと思います!!

3時半に初詣からお店に戻り、お茶を頂いて、解散と相成りました。
が、ここで思いがけずマスターが、「今日お雑煮をつくるから食べに来い」とのこと。
さっそく家に帰って一眠りすることにしました。

で、11時。お店に行くと、すでにマスターが野菜中心の出汁をつくっていました。
尾道のお雑煮はとにかく豪快豪勢で、野菜たっぷりの中に穴子と牡蠣が入った具だくさんのお雑煮です。尾道に来て12年目にしてはじめて頂きました。
もう出汁が美味しくて美味しくて、おもちを4つも食べてしまいました。
ついでにマスターお手製の簡単なおせちも合わせて頂きました。マスターはいたってシンプルな味付けをされるので、素材の味がよくわかります。とても美味しかった。

そうこうしていると、元日に行われるサッカーの天皇杯の時間が迫ってきました。
ついでだからみんなで観ようかということになり、わざわざお店にテレビを持ってあがってきて、観戦です。なんていったって、J2降格になった我が地元サンフレッチェ広島が決勝にまで駒を進めてきたのです。応援しないわけにはいきません。
もう必死に応援しました・・・が、試合結果は2-0で敗退。
相手は今季Jリーグ王者の鹿島でしたから、分が悪いのは確かだったんですが、J2降格になってもここまで這い上がってきた意地を見せて欲しかった。
惜しいシーンはありましたが、相手のディフェンスはしっかり組織されており、サンフレッチェは攻撃の決定力に欠けていました。無念であります。

サッカーの天皇杯を見終わり、珈琲でも飲むかということになって、な、なんと!!マスターが珈琲を点ててみろとのお達し。
これまで毎回マスターが点てるのを見てはいるけど、やったことはなし。
というのも、マスターの道具は皆マスターがご自分でつくったもので、ポットも手びねりの素焼きポット。これが上手くすると、点滴のようにお湯を落とすことができる優れもの。
しかし、この点滴のようにお湯を落としていくのがまず難しい。
マスターが横に立って、手ほどきを受けながらお湯を落とすも、もう半べそ状態で泣きそうになりながら、珈琲を点てました^^;)
ま、初めてのことなので仕方ありません。でも良い経験をさせてもらいました。
きちんとした味を出すのは本当に難しい。珈琲は奥が深いです。

そうこうしているうちに、16時頃になりました。
ここで、マスターの奥様の同僚の方が見えられていたんですけど、初詣をしていないということで、行ったことがないし、千光寺へ行きましょうとお連れしました。
さすがに元日だけあって、尾道の千光寺は16時過ぎにもかかわらず人でいっぱい。
正月に行ったことがなかったのでビックリしました。
が、そこは地元人なので、要領はわきまえていて、スムーズに案内し、僕も一緒に御参りしました。

役目を果たして帰る途中、マスターの奥様が、「夕飯も食べていきなさいよ」と。
早速買出しに向かうことに。
結局夕飯までご馳走になることになってしまい、まぁ独り身としては嬉しい一日と相成りました。

その後、マスターの奥様と同僚の方は、次の日から仕事で岡山泊まりだということで、帰りに駅まで見送り、元日の一日が平穏(?笑)に終わったのでした。
[PR]
by skanegon | 2008-01-03 12:00 | Coffee
2008年 01月 02日
           
謹賀新年
新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願い致します

(って、大晦日から元日にかけて、いろいろお祝い事をしていたので、御挨拶が遅くなってしまいました。新年早々すみません^^;)
[PR]
by skanegon | 2008-01-02 19:26 | Daily