タグ:地学 ( 49 ) タグの人気記事
2010年 01月 15日
           
部分日食
f0075181_206478.jpg
タイトルで期待された方,すみません(^^;)
先に謝ります
観ようと思っていましたが,観られませんでした
今回は日没頃の部分日食とあって高度が低かったため,こちらの地域欠け始める頃には山に隠れてしまいました
もうちょっと開けたところでないと難しかったようです
本気度が足りませんでした
日中どん曇りだったこともやる気に水を差し・・・はい,言い訳です
(実際,16時前まで雲がかかっており,今日はダメだろうと思ったのですが)
しかしながら,Twitterを眺めていると,おもに西日本の方々,とくに沖縄の方々は,部分日食をリアルタイムで楽しんでいる様子をつぶやき,中にはしばらくして写真をアップされている方もいらっしゃいました
そのおかげで,思いのほか楽しむことができました

また,マスコミ各社のニュースにも取り上げられていましたので,いくつかを下にまとめておきます

しかし,肉眼観察できなかったことは,残念・・・

広島で54年ぶり「日没帯食」(中国新聞)
西日本各地で部分日食 欠けたまま沈む夕日に(asahi.com)
部分日食:日没直前に…東海以西で観測(毎日jp)
県内各地で部分日食を観測(琉球新報-写真&動画)
西日本で部分日食、沖縄県で最大60%(日テレNEWS24)
[PR]
by skanegon | 2010-01-15 20:34 | Science
2010年 01月 11日
           
1月15日,部分日食が観られます
1月15日の日没前に部分日食が観られます
昨年は7月22日に皆既日食があり,日本の広い範囲で部分日食が観られて盛り上がりました
今年は7月11日にモアイ像のあるイースター島で皆既日食が観られるようです
今日が1月11日なので,ちょうど6ヶ月後ですね
→★Easter Island Total Solar Eclipse 2010(TRAVELQUEST International HP)
 ★Easter Island Total Solar Eclipse 2010!(mcglaun.com)

さて,1月15日の部分日食ですが,中部地方より西側で観られます
したがって,今回は残念ながら,関東付近では観察困難のようです

欠け始めの時刻は16:45頃から
各観測地の欠け始めの時刻は↓のページが参考になります
【特集】2010年1月15日 部分日食 (AstroArts星空ガイド)
太陽、欠けたまま沈みます 15日、西日本で部分日食(asahi.com)

当日天気が良くて,観られると良いのですが・・・
[PR]
by skanegon | 2010-01-11 13:13 | Science
2010年 01月 10日
           
野口聡一さんからの年賀状
宇宙(ISS:国際宇宙ステーション)にいる野口聡一宇宙飛行士から年賀状が送られてきました

コチラ↓
[PR]
by skanegon | 2010-01-10 11:51 | Daily
2010年 01月 01日
           
元旦の部分月食観察
無事に新年を迎えて外に出てみると,お月様は出ているものの,うっすら薄雲がかかったりしている
大丈夫かな〜と思いながら,途中何度も「もう寝よう」と思うのをなんとか耐えしのぎ,ちょっとがんばってみた
すこ〜し薄雲はかかっているものの,なんとか観られそう
部分月食は予定の時刻にはじまり,次第に欠けていく...
思っていたより欠けるじゃん!
せっかくなので写真を撮ってみようと思い立ち,ちょっとがんばってみた
では,ちょっとがんばった証拠をどうぞ!
↓↓↓

Photo : Moon Eclipse on New Year's Day
[PR]
by skanegon | 2010-01-01 06:05 | Science
2009年 12月 31日
           
年越し満月
前のポストで、元日未明の部分月食のことを書きましたが、よくよく考えると、年越しの満月を楽しめる、ということですよね!
さっきは気づかず、Twitterでこのことを話題にしたときに、教えていただきました
気づかなかったとは不覚…
こういう楽しみ方もいいですよね
夜中に初詣に行かれる方はついでにお月見もいいですね
[PR]
by Skanegon | 2009-12-31 14:17 | Daily
2009年 12月 31日
           
元日未明の部分月食
元日の未明,部分月食が起きます
全国で観られます
日本では「史上初」とのことです
元日といえば初日の出ですが,今回の部分月食は初日の出の前に観測できます

欠け始め  3:51
食の最大  4:22
食の終わり 4:53
初日の出  6:50(東京) 
      ※初日の出の時刻は場所の違いにより異なりますが,主要都市の中では
       東京が最も早いので一応の目安です
f0075181_11144046.jpg
AstroArtsのWebページより

今回の部分月食は,欠け幅は最大でも全体の8%程度に過ぎませんので,ちょっと残念ではありますが,「日本ではじめて観られる元日の部分月食」というプレミアものです

気になる天気は北日本と日本海側は厳しいかもしれません
太平洋側は大丈夫そうです

ただ,天気よりも,「寒さ」の方が心配
明日にかけて冬型が強まるようなので,元日の未明はかなり冷え込むと思われます

元日から部分月食を観て,幸先良く新年スタート!!
本来なら,こんな機会は逃すまいとして気合いが入るところ!!
...なのですが,寒さには勝てそうもないような...最近どうも軟弱なので(^^;)
どうしようかな〜(かなり軟弱...)


以下,参考になるWebページです
【特集】2010年の初日の出と月食を見よう(AstroArts)
元日に全国で部分月食=日本では「史上初」(時事ドットコム)
部分月食:元日未明、天体から「お年玉」新年は月食、その後初日の出(毎日jp)
[PR]
by skanegon | 2009-12-31 11:18 | Science
2009年 07月 22日
           
皆既日食
朝9時半頃から徐々に欠けはじめ、10:57皆既状態に

こちら奄美大島は薄雲がかかり、残念ながらコロナは観られませんでした(^^;

しかし、“太陽が消えたっ!”、“周りの動物の様子が変”、次第に暗~くなっていく、なんとも奇妙な感じ、いわゆる“怪奇現象”としては、十分楽しめました

ほんとになんとも言えない、不思議な感覚を味わいました

すみませんが画像はなし(^^;
[PR]
by Skanegon | 2009-07-22 14:58 | Science
2008年 08月 14日
           
鹿児島桜島
f0075181_16132841.jpg

気持ちいい(^O^)/
[PR]
by Skanegon | 2008-08-14 16:13 | Travel
2008年 06月 23日
           
夏至
いやはやうっかりしてました!!(地学をやってる人間なのに・・・(^^;)

6月21日は夏至でありました。
夏至:北半球では昼が最も長く、夜が最も短くなる日であります。
今年の夏至(太陽黄経90度)が時刻8:59だったようです。

僕はその頃、朝帰りの高速バスの中で揺られてました。(前日、広島に呑みに出てて、オールナイトで呑んでました(^^;)
で、オールナイトだったもんで、家に帰ったら即爆睡・・・起きたのは夕方でした。

夏至であったことを知ったのは、crabさんのポスト「キャンドルナイトにて。

“夏至の夜は、でんきを消してスローな夜を”という、イベント的な呼びかけによるものであったようですが、とても素敵なことだなぁって思いました。
f0075181_618663.gif

[PR]
by skanegon | 2008-06-23 06:18 | Daily
2008年 01月 20日
           
国際サンゴ礁年2008
f0075181_19525815.jpg
(国際サンゴ礁年公式サイトより)


サンゴ礁保全を目的とした国際的な協力の枠組である「国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)」により、2008年(平成20年)を「国際サンゴ礁年」とすることが決定されているということです。

サンゴは非常に繊細な生き物(動物)で、環境の変化に非常に敏感に影響を受けます。
自然界の中でサンゴの果たしている役割は多岐にわたっているのですが、陸上でいえば森のような存在であるということです。
多様な生物相をはぐくみ、海中の二酸化炭素とカルシウムをもとに骨格をつくっている。
つまり、今現在大きな問題となっている地球温暖化とかなり密接な関係にある生物なのです。

このサンゴが今、危機に瀕している地域がたくさんあります。
日本にあるサンゴもその例外ではなく、多くの地域で、「白化現象(はっかげんしょう)※」が確認されています。
※海水温が高すぎると体の中の褐虫藻が外に出てしまい、栄養を十分にとれなくなり、弱っていきます。この時、サンゴの体色がうすくなったり、骨格が白くすけて見えるようになることを言います。

今年は、世界各国において、大勢の人にサンゴ礁についての理解を深めてもらうための普及啓発活動や、多様な主体(企業、NGO、行政、研究者、市民等)が連携したサンゴ礁保全活動が展開されることになっているようです。

まずは、サンゴについて“知る”ことからはじめていきましょう。

ぜひ、下記↓サイトにアクセスしてみてください。

国際サンゴ礁年公式サイトf0075181_1956383.jpg
[PR]
by skanegon | 2008-01-20 20:00 | Science